工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

岡山県の魅力

人の利

岡山県内産業の支援体制(地域の連携組織)

水島工業地帯産学官懇談会
水島工業地帯産学官懇談会について
水島工業地帯
水島工業地帯
本組織は、水島工業地帯に関係の深い産学官のトップが一堂に集い、水島地域の発展戦略や産学官の連携方策について議論を深めることを目的として、平成13年に設立されました。

平成19年には、下部組織である「水島コンビナート競争力強化検討委員会」が、水島コンビナート国際競争力強化ビジョンを策定し、ビジョンに示された企業間連携の高度化や物流インフラ、環境・保安面等の総合的な競争力強化に地域で取り組んでいます。

さらに平成23年6月には、水島工業地帯の競争力強化に総合特区制度を活用するため、上記委員会を「水島コンビナート発展推進協議会」として改組し、総合特区法に基づく法定地域協議会として位置づけ、同年12月には水島工業地帯が「ハイパー&グリーンイノベーション水島コンビナート総合特区」として地域活性化総合特区に指定されました。

水島工業地帯産学官懇談会 組織図
このページの一番上へ
メッセージ
現在、水島工業地帯の競争力強化は総合特区の取組を中心に進めており、この水島コンビナート発展推進協議会が推進母体となって、(1)立地企業の操業環境の向上、(2)水島港の物流機能の強化、(3)新規事業がタイムリーに展開できる事業環境の整備を戦略の柱に掲げて活動しています。

総合特区では、規制緩和を中心に財政支援、税制支援の特例措置を国に提案することができ、これまでにも立地企業からの要望を国に提案し、ガス事業法、道路運送車両法、とん税・特別とん税法、関税法など総合特区では全国トップクラスの規制緩和等の特例措置(全国展開措置を含む)を実現しています。また総合特区のみで利用できる利子補給制度も用意されています。

水島工業地帯への立地には、ぜひ、この総合特区制度のご活用もご検討ください。水島工業地帯産学官懇談会と水島コンビナート発展推進協議会が、操業の支障となる規制の緩和や補助制度の活用などにより最適な操業環境の構築のお手伝いをします。

水島コンビナート総合特区の目指すもの
このページの一番上へ
組織の概要
名称 水島工業地帯産学官懇談会
設立 平成13年3月21日
会員数 14社
URL http://www.pref.okayama.jp/page/detail-92929.html

このページの一番上へ