工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

立地企業インタビュー

岐阜プラスチック工業株式会社 倉敷工場(水島港玉島地区(玉島ハーバーアイランド))

■お答えいただいた方
岐阜プラスチック工業株式会社 倉敷工場 上席執行役員・生産本部長 篠木洋志
上席執行役員・生産本部長
篠木洋志さん
(インタビュー:2019年5月)

⇒「水島港玉島地区
(玉島ハーバーアイランド)」団地紹介
物流の問題を解決する陸上交通のクロスポイント
東南アジアに向け、水島港も欠かせない要素。


このページの一番上へ

水島港玉島地区(玉島ハーバーアイランド)へ立地を決めた理由

岐阜プラスチック工業株式会社 少人化
岐阜プラスチック工業株式会社は東日本の福島、山梨、名前の通り岐阜に大規模な工場を持っています。以前から西日本、中国地方には小規模工場が少しあるのですが、物流の面で苦労していました。お客様に商品をお届けするのに時間が掛かることから西日本へと、かねてより考え検討していました。
特に岡山県には、私はかれこれ7~8年通っており、非常に大好きな県です。立地が良く、物流・高速の結束点、いわゆるクロスポイントといわれるしっかりとした交通網があります。水島港もあるので、弊社のお客様も神戸港から物を出されていますが、水島港を使おうと検討に入っています。
弊社自体もこれから東南アジアに向けて出ていく際に、すぐ目の前が水島港という立地は非常に欠かせない要素になります。
もう一つは、土地の大きさです。5ヘクタール以上はどうしてもほしかったので、岡山県からこの土地のご紹介を受け、その日の内に飛んで行き、即決をしました。
長いこと、岡山県だけを探していたわけではなく、近隣の兵庫、広島も探しましたが、岡山県の地価が非常に安いというのも大きな魅力でした。こうした経緯で、ここに決め打ちという形で県庁に通わせていただき、今日に漕ぎ着けた次第です。
弊社は、兵庫の小野市、愛媛の伊予市、福岡に拠点工場があります。これを直線で結ぶと三角形になり、丁度この岡山県の地が真ん中になります。3拠点のハブの機能を有させて、更に効率の良い商品のお届けができると考え、岡山県に決めさせていただきました。
このページの一番上へ

立地して良かった点

岐阜プラスチック工業株式会社 製品の抜き出し検査
岡山県に進出するにあたって一番悩んだ、危惧したのは採用でした。県にいろいろ相談をしたところ、非常に良いアドバイスをいただきました。このアドバイスのおかげで、採用には全く困りませんでした。
県下の工業高校を始め、各学校から来てくれる人は非常に優秀です。これは非常にありがたいことで、嬉しい限りです。粘り強く真面目な子が多く、これから期待が持てると私達は信じています。
県は何でも相談に乗ってくれ、本当にバカバカしいことでも嫌がらずに「ゴミはどこに捨てたら良いですか?」とか、そんなことでも親身に相談にのってくれましたので、これからも頼りになると思っています。
県の補助金もしっかりしているので、それも岡山県に来て良かったと言えます。
弊社は、今まで山陰地方、島根、鳥取方面に物流の関係で商品を思うように届けられなかったのですが、この岡山の地を利用させていただき、山を越えたらすぐですので、これからはぜひ島根や鳥取の皆様にも弊社の商品を使っていただけたらと思っています。
このページの一番上へ

立地を検討している企業へのメッセージ

私共が非常に強く感じたのは「岡山県は人材が豊富」ということです。地元志向が強い傾向はありますが、粘り強く勤勉です。そうした面からすると、立地をして将来的にも安心ができます。その最たるものが優秀な学校が多いことです。 工業高校を始めとして、岡山県は教育が充実していると感じています。

岐阜プラスチック工業株式会社 パレット、コンテナ等販売商品
弊社は本社が岐阜にあります。新倉敷から、朝、始発に乗ると、9時30分には、本社の会議室に座ることができます。名古屋、大阪、博多に乗り換えなしで行ける交通網にも魅力を感じています。
岐阜プラスチック株式会社は物流資材、特にパレット、コンテナ、ご家庭で使われる日用品、工業部品、自動車関係の部品等、多岐に渡った商品を製造販売しています。
環境にも力を入れており、昨今のゲリラ豪雨などにもお使いいただける雨水貯留槽なども人気商品です。今後の働き方改革の中で物流、トラックなどの輸送のさらなる効率化を求められると思っています。そうした時にパレットの活用により、手降ろしなどの作業が今後なくなってくると思いますので、ぜひその際には弊社のパレットをご利用ください。
このページの一番上へ

会社概要

岐阜プラスチック工業株式会社 倉敷工場
会社名 岐阜プラスチック工業株式会社 倉敷工場
所在地 〒713-8103 倉敷市玉島乙島字新湊8263番32
TEL 086-454-5210
FAX 086-522-1810
本社所在地 〒500-8721 岐阜県岐阜市神田町9丁目27番地(大岐阜ビル)
創立 昭和28年4月16日
資本金 2億1100万円
代表者 代表取締役社長 大松 栄太
事業内容 物流産業資材(コンテナ・パレット等)、工業部品(家電・自動車部品等)、医療関連品、TECCELL(ハニカム構造体)
URL https://www.risu.co.jp/gifu-plastic/
(岐阜プラスチック工業株式会社)

このページの一番上へ