工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

岡山県の魅力

トップページ > 岡山県の魅力 > 人の利 > 岡山県内産業の支援体制 > 分野別産業クラスター:バイオ > おかやま食料産業クラスター協議会

人の利

岡山県内産業の支援体制(分野別産業クラスター:バイオ)

おかやま食料産業クラスター協議会
おかやま食料産業クラスター協議会について
おかやま食料産業クラスター協議会は、県内農林水産淵を使った市場性の高い高付加価値食品の開発及び商品化を一体化して促進し、県内の食品産業振興と農業の活性化を図るために、県内の大学、農産物等の生産者団体、販売・流通関連団体、食品企業団体、産業団体、行政等が連携して、平成17年に設立されました。

事業内容・組織図

おかやま食料産業クラスター協議会は、「岡山県の食材を使い、地域特性、産学官連携、機能性などの高付加価値商品開発を支援する」というコンセプトに基づき、県内の優れた取り組みに関する案件発掘(プロジェクト調査事業)、企業が行う食品開発過程における助言アドバイス(専門家派遣事業)、首都圏の商談会等に団体として出展して行う市場評価(展示会等出展事業)など、県内の中小食品関連企業が行う事業を総合的にバックアップしています。

また、他県の先進的な事例や地域ブランドの活用法による販路開拓など、企業活性化を目的としたセミナーの開催の他、県内の大学と連携した食味試験、レシピ開発など、連携体のメリットを活用したコーディネート機能も重要視しています。

販路開拓
販路開拓
試作品の開発
試作品の開発

このページの一番上へ
組織の概要
名称 おかやま食料産業クラスター協議会
設立 平成17年

このページの一番上へ