工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

立地企業インタビュー

日本エアロフォージ株式会社(水島港玉島地区(玉島ハーバーアイランド))

■お答えいただいた方
日本エアロフォージ株式会社 代表取締役社長 石倉洋二
代表取締役社長 石倉洋二さん
(インタビュー:2019年5月)

⇒「水島港玉島地区
(玉島ハーバーアイランド)」団地紹介
自然災害を気にするお客様も安心できる場所。
フェイス トゥ フェイスのモノづくりで、
お客様や地域の皆様へ信頼される会社へ。



このページの一番上へ

水島港玉島地区(玉島ハーバーアイランド)へ立地を決めた理由

日本エアロフォージは航空機や発電用の大型鍛造品の製造を行っている会社です。

立地を決めた理由は、大きく分けて3つあります。

1つ目は、非常に天災の少ない県であるということです。
国内外からたくさんのお客様が来られますが、第一に聞かれることは「天災は大丈夫?」「地震はないの?」です。
私達の製品はお客様から、安定した供給を求められているので、まず質問を受けます。
また、我々が持っている設備は代替のきかない設備が大半なので、1度何かが起きたら、お客様のラインがストップしてしまい多大なご迷惑をおかけすることになります。
特に地震、津波に関しては、日本という国の特徴なので、非常に気にされるのですが、幸い岡山県はこの点でも立地条件に恵まれているので、キッチリと説明し、ご理解をいただいています。

2つ目は、交通面、物流面です。特に、高速網が発達しているので、材料の供給や、製品の出荷に有効に活用しています。また、近くに港湾設備があり、有事の際に、それも有効に使えるのではないかと考えました。
加えて、我々は立ち上げの時から開発をしていますが、開発にあたり、フェイス トゥ フェイスのミーティング、メールなどでは済まされない打ち合わせが多いので、そういう意味でのアクセス面でも有効に活用しています。高速網の充実は我々の事業立ち上げの速度にも大きく貢献したと考えています。

3つ目は、岡山県と倉敷市から多大なご支援をいただいたことです。立地にあたり、熱心に、丁寧に勧誘いただき、実際立地の時だけではなく創業をスタートしてからも、多くのご支援をいただいています。
このページの一番上へ

立地して良かったと思うこと

創業開始から6年が経過しましたが、先ほど立地を決めた理由で申し上げた3つの理由のすべての点において、進出して非常に良かったと思っています。行政からも建設段階からきめ細やかにお声を掛けていただき、アシストしていただいたことも非常に良かった点です。

また、この地で事業を始めるにあたり、従業員も地元の方を採用しましたが、非常に熱心で真面目な方が集まっていただいたこと、加えて、それ以降も継続して毎年良い人材を集めることができているということ、これは非常に良かった点だと考えています。

岡山県は物流面で高速網も発達しており、水島港を中心とした海運も発達しております。

我々は大型鍛造プレスを使い、大型鍛造製品を製作していますが、製作する上での金型や治工具類などの製造。少し時間は掛かると思いますが、製品の機械加工であったり、組立てをされる企業。こういった企業に進出していただけることにより、航空機産業のより強固な集合体ができると信じております。ぜひ、進出のご検討をされてはいかがでしょうか。
このページの一番上へ

立地を検討している企業へのメッセージ

我々、日本エアロフォージはこの倉敷の地で6年間、大型鍛造プレスを使い、航空機や発電用の大型鍛造部品を生産して参りました。これらの部品は、非常に高信頼性を求められるので、お客様から信頼される会社、地域の皆様から信頼される会社を目指して精進して参りました。これからもより一層努力して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
このページの一番上へ

会社概要

日本エアロフォージ株式会社
会社名 日本エアロフォージ株式会社
所在地 〒713-8103 岡山県倉敷市玉島乙島字新湊8264-7
TEL 086-523-0135
FAX 086-523-0137
設立 2011年1月21日
資本金 18億5,000万円
代表者 代表取締役社長 菊池 弘明
事業内容 航空機、発電プラント向け大型鍛造品の製造等
URL http://www.japan-aeroforge.com/

このページの一番上へ