工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

立地企業インタビュー

株式会社岡山村田製作所

■お答えいただいた方
株式会社岡山村田製作所 取締役事業所長 中野好美
取締役事業所長 中野好美さん
(インタビュー:2013年7月)

工業高校が6つもある県は珍しく人材確保を期待!
1000人規模の工業系人材の地元雇用を実現!
BCPの面からも顧客の信頼度アップ!



このページの一番上へ

瀬戸内市邑久町(おくちょう)へ立地を決めた理由

岡山村田製作所は、電子部品で全世界に展開する株式会社村田製作所のグループ会社です。村田製作所では、これまで北陸を中心とした日本海側に多くの工場を立地してきましたが、日本海側に集中しすぎているという経営判断から、他の地域で立地条件に適う場所を探していました。
積層セラミックコンデンサの需要が高まり、増産のため新工場の建設が急務でしたが、数百人から数千人の雇用が必要な工場運営において、北陸(福井県周辺)では、地域人口のキャパシティの面から工業系の優秀な人材をこれ以上確保するのが難しいという問題もありました。
そこで、北陸とは少し離れた島根県出雲市にも大きな工場があったので、出雲と連携できる場所に事業所を作りたいと用地を探していた時に、岡山県の(旧)邑久町(現:瀬戸内市)に約20万m2の大きくてとてもフラットな敷地が確保できました。
電気・水などのインフラが非常に豊富で、山陽自動車道やブルーラインなどの交通インフラも整っていたのも魅力でした。
最終的に、岡山県内には工業高校が6つもあり、これほど多い県は珍しいため、工業系の人材確保の面からも非常に優位な土地柄であるとの判断でこの土地に進出を決めました。
このページの一番上へ

進出して良かったと思うこと

株式会社岡山村田製作所 非常に地震が少なく、その他災害も少ないので、非常に安心安全な地域だと思います。東日本大震災以降、原発に依存しない電力確保なども含めて、BCP(事業継続計画)が非常に重要な課題になっていますが、この工場がある地域は南海トラフ地震が万一起こった際にも被害が少ない地域と想定されており、お客様にも安心・安全がアピールできる、そういった面でも非常に優位な土地柄かと思います。
工業系の人材確保が容易との思惑通り1000人の機械オペレーターを地元で採用することができ、中途採用も含めて今この工場には1,450人の社員がいます。立地以降、電子機器製造以外の様々な業種の経験者を中途採用しましたが、彼らには、他業種からの視点、新しいモノづくりの視点があり、新鮮な感動を得られたのも良かった点です。
岡山の人は非常に郷土愛が強く「やっぱり岡山に帰りたい、いたい」という希望がとても強く、定着性が大変良いと思います。
BCPからだけではなく、人材確保の面からも事業環境が非常に良いと思います。
このページの一番上へ

立地を検討している企業へのメッセージ

株式会社岡山村田製作所 極小電子部品 サイズ 0.6mm×0.3mm
極小電子部品 サイズ 0.6mm×0.3mm
ポイントはやっぱり、広い土地が確保できることとインフラです。電力・水が豊富に使用でき、交通の便も良いので、安心して企業、事業活動が行うことができると思います。
それからもう一つ、雪がないということ。これまで日本海側で事業展開してきたので、それなりに雪とのお付き合いが必要でしたが、岡山では雪の心配がありません。天候に左右される事業の方は天気でお困りの場面があると思いますが、岡山は非常に天候に恵まれているので、安心して事業展開ができる所だと思います。
岡山の中に多くの企業に進出していただいき、一緒にサプライチェーンを築いて、お互いに成長できるような関係が築けたら良い思いますので、ぜひ積極的に進出をご検討いただきたいと思います。岡山村田製作所は共にモノづくりができる企業様の立地を歓迎いたします。

岡山村田製作所は電子部品の製造をしており、皆さんの直接目に触れる製品を作っているわけではありせんが、携帯電話、スマートホン、PCなどの中では非常に大きな役割を果たしている部品を作っています。地域に愛される企業を目指し、ビオトープで邑久町の自然を再現していますので、お近くへお越しの際にはぜひお立ち寄りください。
このページの一番上へ

会社概要

株式会社岡山村田製作所
会社名 株式会社岡山村田製作所
所在地 〒701-4241 岡山県瀬戸内市邑久町福元77
TEL 0869-24-0911
FAX  
創業 1992年
創立 1992年
資本金 4億8000万円
代表者 代表取締役社長 中島 規巨
操業開始 1992年
従業員数 1,450名
事業内容 セラミック原料・チップ積層セラミックコンデンサ・多層デバイス・インダクタの製造
URL http://www.murata.co.jp/okayamamurata/

このページの一番上へ