工場、物流拠点など岡山県内の産業用地および周辺環境や助成金等の紹介、運営:岡山県産業労働部企業誘致・投資促進課

文字サイズ: 文字大文字中文字小お問合せフォーム
サイトマップ

立地企業インタビュー

タカノフーズ中四国株式会社(吉備高原都市産業区)

■お答えいただいた方
タカノフーズ中四国株式会社 工場長 伊橋勝巳
工場長 伊橋勝巳さん
(インタビュー:2013年7月)

⇒「吉備高原都市産業区」団地紹介
西日本におけるシェア拡大戦略の拠点として設立
工場間の連携と広域交通網の利便性で選定
食品製造にも機械・電子系の人材が豊富な点は魅力


タカノフーズ中四国株式会社
このページの一番上へ

吉備高原都市産業区へ立地を決めた理由

タカノフーズ中四国株式会社は「おかめ納豆」でお見知り置きいただいているタカノフーズのグループ会社です。

納豆は、東日本では日本の伝統食としてお馴染みですが、西日本ではまだまだお馴染みとは言い難い食材です。
タカノフーズとしては、西日本の皆様に納豆のすばらしさをお知らせできれば、西日本エリアでの納豆市場拡大の余地がまだまだ残されていると判断し、商品の需要供給に対応するための拠点を、西日本にもう一つ設けようと考えました。
すでに三重県に伊勢工場と佐賀県に九州工場があったので、その中間地点である岡山県が選択肢として挙がりました。

最終的に、吉備高原都市産業区を選択した理由は、インターチェンジから近く広域配送の際、交通の利便性が非常によかったことです。納豆は日配品ですので毎日の配送に便利なことが当然必要です。岡山工場は、伊勢工場と九州工場の中間に位置し、高速で3~5時間で中四国、九州から近畿まで商品のお届けが可能ですから、それぞれの工場と連携して生産の調整、配送が可能で、まだまだ増える見込みのあるエリアへのシェア拡大も狙っていますので、その点もここなら大丈夫です。

また、阪神・淡路大震災の際には伊勢工場が被害を受け、九州に度々上陸する台風では停電で納豆の生産・出荷に影響が出たりしました。そのため、地震や台風などの災害も少ない地域ということで選定しました。
このページの一番上へ

進出して良かったと思うこと

従業員がまじめで勤勉、工場に愛着を持って長く働いてくれております、定着率が良いのがありがたいことです。それとコスト意識が高く無駄遣いをしないことや新しいことにも対応できる方が多いと感じています。

他には、機械・電子系の高専・工業高校が周辺にありますので、技術者の卵が豊富な点です。食品製造業で、なぜ機械・電子系の人材が必要なのかと思われるかもしれませんが、現在、納豆製造は、自動化が進み、多くの工程が自動化されています。機械・設備は、毎日使うものですから生産設備・製造ライン・包装ラインなどの日々・計画的なメンテナンスがとても重要です。安全性の向上、機能や生産性の効率化、職場の改善改良のためには、メンテナンスや制御プログラムを組むなどの訓練・技術も必要です。そのため、機械・電子系のスキルを持つ人材が必要なのです。

さらに、2002年12月に現在の場所へ工場を設立し操業を開始しましたが、自治体の協力が得られ計画がスムーズに進んだことも良かった点です。岡山工場は、現在、中四国エリア、近畿東海エリア、九州エリアにも商品を提供し、お陰様で岡山県ではNo.1のシェアをいただいています。
このページの一番上へ

立地を検討している企業へのメッセージ

タカノフーズでは、東日本大震災の際、東日本の工場が被災しました。その時、西日本の工場は、東日本への商品の提供を試みましたが、納豆の出荷自体を縮小せざるえない事態になりました。それは、取引先の資材メーカー様の生産拠点が東日本にあり、被災されたからです。復旧には時間がかかり、西日本の工場も資材の入手が困難になりました。
納豆は栄養価も高くすぐに食べられるので、そんな時こそお届けしたい商品でしたから残念でなりません。それを期に、災害を想定した、資材の購買体制の見直しを行いました。
これからもお客様に選ばれ、心を込めた納豆をお届けしたいと思いますので、資材購買の安全、輸送ルート、コストなどを考え、近隣に資材メーカーの生産拠点があれば共存し、良い関係を築くことができるのではないかと思います。

また、岡山県は、エリアとエリアを繋ぐ拠点として考えると非常に利便性が高いと思います。中四国はもちろん、近畿、九州、山陰と西日本全体のマーケット全体を攻めることができると思います。

さらに、岡山県内に工業高校がたくさんあることは、私たちのような工業製品製造業以外の業種にも魅力がある点だと思います。

創業から10年目をすぎ、お客さま、地域の皆さま、従業員の皆さんに支えられていることにあらためて感謝しています。弊社は大企業の大きな工場ではありませんが、従業員一人一人が知恵を出し、汗を流して、これからも経営理念通り、人づくり、健康づくり、食文化づくりをしていき、安全でおいしく安い納豆を、お客様にお届けしたいと思います。
このページの一番上へ

会社概要

タカノフーズ中四国株式会社
会社名 タカノフーズ中四国株式会社
所在地 〒716-1112 岡山県加賀郡吉備中央町湯山1300-1
TEL 0866-56-9112
FAX 0866-56-9170
創業  
創立  
資本金  
代表者  
操業開始 2002年
従業員数 77名
事業内容 「おかめ納豆」「おかめ豆腐」及び、惣菜類の製造販売
URL http://www.takanofoods.co.jp/company/

このページの一番上へ